多重債務のつらさ

へなちょこボディーはだらしなボデー > エンタメ > 多重債務のつらさ

多重債務のつらさ

2014年11月25日(火曜日) テーマ:エンタメ

民事再生という方法はマンション等のローンも含む多重債務の問題に苦しんでいる利用者をターゲットにマイホームを維持しつつ金銭的に立ち直っていくための法的な債務を整理する処理方法として2000年11月に利用できるようになった選択肢です。

 

民事再生制度には、破産宣告とは違って免責不許可となる要素はありませんので、競馬などで債務が増えたようなときでも民事再生手続きは可能ですし破産申告が理由で業務ができなくなる可能性があるポストで給与を得ている場合などでも手続きが可能です。

 

破産の場合は、住宅を残しておくことは考えられませんし任意整理や特定調停などでも元金そのものは支払っていかなければなりませんので、住宅のローンを含め返済を続けるのは多くの人にとっては難しいでしょう。

 

ですが、民事再生による手続きを選ぶことができれば、住宅ローンなどを別とした負債は少なくない金額を圧縮することが可能なため、ある程度余裕に住宅ローンなどを返しながら借入金を支払っていくようなこともできるということです。

 

いっぽうで、民事再生による整理は任意整理による処理特定調停などとは違い一部の負債だけを省いて手続きしていくことはできませんし、破産手続きのように借金それ自体なくなってしまうわけでもありません。

 

それ以外の解決方法と比べるといくらかこみいっていて時間が必要ですのでマンション等のローンを組んでいて住宅を手放すわけにはいかないような状況等以外の破産宣告等といった他の債務整理ができない場合の最終的な方法として考えていた方がいいでしょう。

 



関連記事

多重債務のつらさ

多重債務のつらさ

2014年11月25日(火曜日)

アーティストグッズの買取を出来るだけ高く

アーティストグッズの買取を出来るだけ高く

2014年11月23日(日曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)